COLUMN

コラム

ママテラスでの転職活動の進め方

ママテラスは、ご登録者と企業が直接やり取りできるダイレクトリクルーティングサービスです。
ダイレクトリクルーティングはスピーディーかつ幅広い選択肢の中から選考を進められるというメリットがある一方で、エージェントから案件の紹介を受けて選考を仲介してもらう人材紹介と比べると、より自発的な活動が求められるサービスでもあります。

本コラムで「ママテラス」での基本的な活動をご理解頂き、良いスタートアップ転職を実現して頂けたらと思います。

1.スタートアップ企業への転職活動の流れ

下図はスタートアップ企業への転職活動の一般的な流れです。

ダイレクトリクルーティングでは、ご自身で選考を希望する「応募」と、企業から選考の誘いを受ける「スカウト」という2つの入口があります。
1~3回程度の面接を経て内定となるのが一般的ですが、スタートアップでは「カジュアル面談」や「インターン」がよく取り入れられているのが特徴的です。

【カジュアル面談とは】
企業と個人が、対等な関係で、互いの理解を深めるための面談です。
企業は事業内容や募集するポジションを説明し、個人は自身の経歴や勤務に関する希望等を説明し、互いのニーズや希望をすり合わせる場です。

スタートアップは公開されている企業情報が限られていたり、ポジションによっては役割や業務内容を候補者とすり合わせる中で詳細化するため、募集案件の記載情報が少ないことがあります。

また、「まだ応募すると決めた訳ではないけど興味はある」という状況の時や、企業が募集を掲載せずにスカウトしてきた時には、選考に臨む前にカジュアル面談を希望することをお勧めしています。

【インターンとは】
入社を決定する前の最終段階として、半日~5日程度の就業体験をすることです。面接だけでは捉えきれない職場の雰囲気や、経営者・メンバーとの相性、求められる役割を具体的に確認する機会となり、ミスマッチを防ぐ意味では企業と個人、双方にメリットの多い手法です。

2.ママテラスでの転職活動の進め方

それでは、上記の流れで入社を決定して頂くために、ママテラスサイト内で行って頂きたいことをご案内します。

①登録情報を充実させる
皆さんはどんな目的でママテラスにご登録されましたか?
「今すぐ転職したい」、「良いご縁があれば転職を考えたい」、「スカウトを受けることで自分の市場価値を知ってみたい」、「まずは情報収集してみたい」等、温度感は様々かと思いますが、いずれの場合も、まずは登録情報を充実させる必要があります。

登録情報は、マイページの「会員情報編集」からご自身で編集できます。

【企業が閲覧できる情報】
以下は登録企業が閲覧できるご登録者情報画面です。

登録時に入力頂いた、以下の情報が表示されます。
-氏名(※企業にメッセージ送付した場合、送付先企業にのみ公開)
-年齢、性別
-居住地(都道府県)
-現在の年収
-英語レベル
-職務要約
-職務経歴(成果を出せる職種、社名、業種、職種、雇用形態、在籍時期)
-職務経歴書(氏名や連絡先等の個人情報は除いてください。個人情報を発見した場合、事務局にて削除する場合があります)
-学歴
-希望就業形態、勤務希望日数、勤務希望時間
-希望業種

【企業が閲覧できない情報】
個人情報保護の観点から、以下の情報は最後まで公開されることはありません。
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス
・住所

また、履歴書のアップロードは受け付けておりません。
選考が進む中で企業から提出を求められた場合には、個別メッセージからご送付ください。

【企業が最も目を通すのは「職務要約・希望事項」】
職務経歴書もぜひアップロードして頂きたいのですが、企業が職務経歴書ファイルを開くかどうかは職務要約や職務経歴を一読した上で判断します。まずは「職務要約・希望事項」を充実させましょう。

☑職務要約・希望事項
100文字以上でご記載願います。充実させることで、企業の人材検索に掛かりやすくなります。
《企業からスカウトされるための記述のポイント》
・どんなことを成し遂げてきたのか、数字での具体的な成果を記載する
・今回の転職での希望等も付記すると、ご自身の希望にあったポジションからスカウトされやすくなります。

☑職務経歴について、直近5年以上登録する。
直近勤務先のみのご登録で、ここ数年の職務経歴しかわからない場合、企業としてはスカウト・選考判断が難しくなります。
また、プレミアム会員の要件にもなっていますので、少なくとも直近5年以上の職務経歴を記載しましょう。

【経歴情報代行入力サービスをご活用ください】
・ 事務局に最新の職務経歴書を送付頂くと、
‐職務要約の入力
‐過去の在籍企業
‐職務経歴書の添付
について、ママテラス事務局にて3-5営業日以内にご登録情報へ追加致します。
詳細はご登録後のメールにてご案内しておりますので、ぜひご活用ください。

★ママテラス登録者は「時短勤務等希望」と表示されています★

弊社では、フルタイム人材向けサービス「アマテラス」と、時短勤務等の柔軟な働き方を希望する方向けサービス「ママテラス」を運営しており、登録企業からは「アマテラス」、「ママテラス」双方の(情報開示している)ご登録者情報を閲覧できます。

この際、ママテラスご登録者は「時短勤務等希望」と表示されており、働き方について何らかのご希望があることを企業側も理解されています。ですので、勤務希望について、安心して企業とご相談頂ければと思います。


②企業に情報公開する
企業からスカウトを受けたり応募をするには、ご登録情報を公開する必要があります。
皆さんに安心して情報を公開して頂くために、以下の方策を取っています。
◆登録企業にはサイト内のご登録者情報に関する守秘義務の遵守にご同意頂いています。
◆公開する/しない企業を1社ごとにご自身で設定できます。

★募集案件がなくてもスカウトが届くことがあります★

登録企業の多くは、求人票を作成する前にスカウトメッセージを送付しています。
ご自身の希望に合う求人が掲載されていなくても、良いスカウトが届く可能性は充分にありますので、極力多くの企業への情報公開をお勧めします。


③求人を探す
「①登録情報の充実」と「②企業への情報公開」によってスカウトを受ける/応募する準備はできました。
次に、応募にあたっての求人の見方と探し方をご案内します。
まずは「求人検索」ページを開きます。
ここで初めに表示される求人は、以下のご登録情報に基づいて絞り込まれています。
・成果を出せる職種
・希望就業形態

◆条件を変更して検索することもできます。
職種、就業形態、業種等による絞り込みによって再検索することができます。
募集の就業形態が「正社員」のみでも、時短勤務での契約を検討して頂ける場合もありますので希望する求人が見つからない場合には検索条件を変更することで、幅を広げて見てみてください。

◆フルタイム案件もご覧いただけます。
コロナ禍以降、ママテラスにご登録頂く方にも「在宅勤務やフレックスがあればフルタイム勤務が可能」という方が大変増えてきたため、正社員のみで募集する求人も検索して頂けるようになりました。
ただし、フルタイム正社員は20~40時間程度のみなし残業が含まれることがありますので、ご留意ください。

◆新しい求人の方が、企業の採用意欲も高い傾向にあります。
求人は新着また更新順に表示されます。
メルマガでも定期的にお伝えしていますので、ぜひチェックしてください。

④求人を検討する
募集案件ページの項目を表示順に確認していきます。

■求人情報
1)業務詳細
入社後に取り組むことが期待される業務内容を記載しています。
一般的にスタートアップは一人ひとりが担う業務範囲が広い傾向があります。また、選考の中でお任せする業務内容を明確化していきたい、というスタイルの企業もあり、ここで言語化しきれてない業務もありますので、面談の中で期待役割と併せてすり合わせすることをオススメ致します。

2)求める人物像
スタートアップの中途採用では、入社後すぐに会社に貢献できる即戦力人材が求められます。必要なスキル・経験がご自身とマッチするかどうかご確認ください。

3)募集要項
募集要項には就業形態・年収・仕事日数や在宅可否、年収などの記載があります。
勤務時間は、記載されている内容から30分~1時間程度短縮・スライドする等の変更は相談可能なことが多いので、応募時・面談時にご相談ください。

ここに記載している年収はフルタイム勤務の場合のものです。
時短勤務の場合には、【記載されたフルタイム給与 ×(希望就労時間 /フルタイム所定勤務時間)】で計算されます。詳細は別コラム「スタートアップ×時短転職で給与はどうなる⁉」で解説していますので、そちらをご参照ください。

■企業情報
1)Vision、事業内容
「企業のVisionや事業に共感できるか?」、「参画したいと思えるか?」は大切なポイントです。会社の状況や自身の役割も激しく変動するスタートアップにおいて、Visionへの共感は不可欠ですので、ご確認の上、応募をお願いします。

2)Mamateras View
数多くのスタートアップを見てきている弊社ならではの目線で、その企業の特徴等を記載しています。

3)代表者・メンバー情報
スタートアップ企業のメンバーはとても少数です。
大企業のように異動や転勤により環境を変えることは難しく、経営者・メンバーとの相性や社風は働きやすさに直結する事項です。

まずはこちらで経営者・メンバー情報をご確認いただくと共に、一緒に働くメンバーとの面談を依頼したり、インターンを活用するなど、納得がいくまでじっくりお話しすることをオススメします。

4)ファイナンス情報、出資者
こちらに掲載しているのはオフィシャルな情報のみですが、選考が進むとより詳細な情報を教えてもらえることもあります。気になる方は、選考が進む中で直接ご確認をお願いします。

⑤「気になる+」を押す
もしも面談を申し込むほど心が固まっていない、というときは「気になる」ボタンをまずは押してみてください。
企業に通知が届くため、企業も気になって登録情報を見に来てくれます。それがきっかけで企業からメッセージが届き、選考が始まるケースもありますので、積極的にご活用ください。

⑥応募する
注:プレミアム会員限定機能です。

応募したい企業がある場合には「応募する」ボタンよりメッセージを送付してください。
メッセージにはテンプレートを用意していますが、以下を追加すると面談に進める可能性が高まります。
・簡単な自己紹介、志望動機
・勤務に関する希望等、選考を受ける上で譲れない条件
・カジュアル面談or選考希望
選考ではなく、まずはカジュアル面談を希望する場合にはその旨を記載ください。

3.選考時の3つの留意点

企業とのメッセージのやり取りや面談が始まると、速いスピードで様々な意思決定をする必要があります。「次の選考に進みたいか?」、「他企業の選考も受けるべきなのか?」、「今回の転職で実現したかったことがこの会社で叶うのか?」等々、走りながら考えることになります。

選考中は企業も個人も熱量が高く、その勢いも大事ではありますが、一方でこのような時こそ冷静に対応することが肝要です。

①希望条件は遠慮なく、明確に伝える
特に退社時間等、譲れない希望は選考の早い段階で伝えましょう。
こんなこと訊いても大丈夫ですか?」という質問をよく頂きますが、入社を判断するために必要なこと、安心のために聞いておきたいことであれば聞いてはいけない事は基本的には無いと思います。聞きづらいことは、質問する理由も併せて伝えると、企業側も意図を汲んできちんと答えてくれるはずです。

質問がたくさんある時は、カジュアル面談を希望することがお勧めです。
カジュアル面談にも選考要素が全くない訳ではありませんので、事前に調べられることは把握した上で臨む必要がありますが、ニーズや希望をすり合わせる場ですので、気になることは遠慮なく質問してください。

②一緒に働く人、経営者と必ず面談する
面談や面接を通して互いに「良いかも」と思っても、ミスマッチは極力防ぎたいものです。最終選考の段階で、入社後の自分がイメージできるよう、以下の方との面談を希望として伝えることも有効です。
・自分と近い状況で働いている方(例:時短勤務、近い業務を担当)
・入社した場合、一緒に業務を進める方

また、インターンとして1日や半日でも職場に見学をすると、経営者やメンバーの人となり、人間関係など、面接だけでは把握できないリアルな空気を見ることが出来ます。

現職や他社選考との兼ね合いでインターン実施が難しい場合も、社内のミーティングに部分的に参加させてもらうなど、なるべくリアルな空気を知る上では参加を検討することをお勧めします。

③入社条件は書面で交付してもらう
弊社では、企業に必ず労働条件を明示した書面の提出を求めています。
口頭で「内定」と言われても、入社の承諾と現職の退職申出は、書面で条件を確認し、不明点や不安を解消してからにしましょう。
条件に関するご質問はサイト内のメッセージで行って頂けると、事務局も内容を確認し、必要に応じてご助言ができる場合もあります。サイト内でのやり取りは、電話や対面等と違って記録も残りますので、ぜひご活用ください。

4.ママテラス事務局にいつでもご相談を!

「ダイレクトリクルーティングは相談相手がいなくて心細い」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、サイト内のメッセージはママテラス事務局も常時確認しており、必要に応じて企業と登録者、双方をフォローしています。

ママテラスは当初は人材紹介としてスタートしましたので、その豊富なノウハウを活かしてサポートします。
気になることがあれば事務局からもお声がけしますが、皆さんからも遠慮なくご相談ください。

会員登録(無料)