株式会社ALE
在宅可
モビリティ・ロボティクス
【戦略・事業開発、経営幹部候補】類を見ないゼロイチへの挑戦/人工流れ星を作る宇宙ベンチャー
株式会社ALE画像1
株式会社ALE画像2

仕事内容

【経営企画・事業企画ポジションの新規採用】
我々は、今まさに成長が進む宇宙産業にして、人工流れ星というプロダクトを軸に、他に類を見ないユニークな事業をゼロから立ち上げようとしています。好奇心、チャレンジ精神、そして究極のゼロイチをやり遂げる強い覚悟を持ったメンバーを募集しています。
経営企画グループのリーダーとして、外資系投資銀行/外資系コンサル企業出身のCEO、COO、CFOと日々密接に連携し、経営・事業開発業務を引っ張って頂きたく、将来的の経営幹部候補となる方を探しています。

ALEは、2020年時点で、既に2機の人工衛星打上に成功し、運用を続けています。流れ星の実証こそ未達成ですが、国内スタートアップ企業ではまだ珍しい事例です。それを実現した優秀な技術陣と共に、事業の立ち上げを加速化させていきましょう。
現在は、2023年の人工流れ星実現に向けて3機目の衛星開発を進めており、2023年から一気に事業を拡大させるべく、事業開発も活発に動き始めています。

一方で、人工流れ星の実現がALEのゴールではありません。
ALEのミッションは、
「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」

このミッション達成に向け、現在は3つの取組を進めています。
(1) 人工流れ星を中心とした「Sky Canvas」事業開発
(2) 気象予測/気候変動の課題解決を目指す、大気データ取得の研究開発
(3) 宇宙デブリ対策のための機器開発
世の中で誰も取り組んでいない、新たな事業価値やマーケットを作っていくことが、ALEの命題です。

業務を進める上では、特にCOO及びCFOと密接に連携頂くことを想定しています。
COO経歴:東京大学大学院理学系研究科卒。新卒でBCGに入社し、新事業開発、中計策定プロジェクト等に従事。2018年ALEに参画
CFO経歴:早稲田大学法学部卒。公認会計士試験に合格後、PwCに入社。Merrill Lynch投資銀行部門を経て2019年ALEに参画

【業務内容】
■全社戦略、事業/機能戦略の立案、事業計画の構築
 ‐ 短期・中長期の戦略・事業計画の策定
 ‐ 社内向け(一部IR)の資料作成、コミュニケーション
   ‐ プレゼンテーション資料作成
 ‐ 資金調達、投資家コミュニケーション
■事業開発
 ‐ 事業戦略立案
  ‐ 人工流れ星、大気データ取得、宇宙デブリ対策の事業開発、戦略検討
  ‐ その他技術アセットを生かした、新たなビジネスの提案
 ‐ 文献調査、各所ヒアリング等を通じた仮説の検証
 ‐ 顧客開拓、ビジネスモデル、事業スキームの構築

必要な経験・スキル

【必要スキル・経験】
◆必要要件
経営企画、事業企画、事業開発、等のご経験
 ‐ スタートアップでの、経営企画職としての初期フェーズからの事業立ち上げ
 ‐ メガベンチャー等事業会社での、新規事業立ち上げプロジェクトの主導
 ‐ コンサルティング会社での戦略立案プロジェクト従事
 ‐ 総合商社での海外現地法人と連携したJV立ち上げ
英語での業務に抵抗なく対応できる方(読み書き会話)

◆歓迎要件
ゼロからの事業開発経験

求める人物像
・ALEのミッション、価値観に共感頂ける方
・ハードテックに強く惹かれる方
・大きな裁量のある仕事に魅力を感じる方

募集概要

雇用形態
正社員(無期)
仕事日数
週5日〜週5日
勤務時間
こちらのポジションはフルタイム(フレックスタイム制)で想定しており、時短勤務は不可となります。
・フルタイムの場合 10:00 〜 18:30 (休憩時間60分)
・フレックスあり 11時 〜 16時
在宅可否
年収目安
(フルタイムの場合)
800万円以上(固定残業代45時/月 含む)
勤務地/最寄駅
東京都港区芝大門2-11-8 住友不動産芝大門二丁目ビル2階 / 浜松町駅・大門駅・芝公園駅
休日・休暇
◇完全週休2日制(土・日) ◇祝日 ◇年末年始休暇(一部計画年休) ◇有給休暇 15日~20日 ◇慶弔休暇 ◇生理休暇 ◇出産・育児休暇 ◇看護休暇 ◇介護休暇 ◇リフレッシュ休暇(年次特別休暇)
待遇・福利厚生
<標準的な労働時間>
・就業時間10:00-18:30(フレックスタイム制・コアタイム11:00-16:00)

<その他就業時間補足>
リモート勤務制度あり
時短勤務制度あり

<待遇・福利厚生>
■給与改定年1回
■社会保険完備
■通勤手当
■定期健康診断
■時短勤務制度
試用期間
3ヶ月

株式会社ALEについて

Vision

ALEは「宇宙を、好奇心に動かされた人類の、進化の舞台にする」をビジョンに、「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」をミッションに掲げる民間宇宙スタートアップ企業です。

ALEの活動は、3つの領域で構成されます。
・Sky Canvas 宇宙エンターテインメント事業
・Atmospheric data 大気データ取得
・Small Satellite 小型人工衛星技術の研究開発

人工流れ星をはじめとした人々の好奇心を育む世界初の宇宙エンターテイメントと、
気候変動の解明に貢献する中層大気データの蓄積と活用という、「エンターテインメント」と「科学」の両面で価値を創出するアプローチで
科学と人類の持続的な発展を目指していきます。

また、私たちは「好奇心」「開拓」「進化」のValueを胸に、活動に取り組んでいます。

好奇心 未知を楽しみ、周囲の人と共有する
開 拓 既成概念を越え、共に新しい道を拓く
進 化 科学の発展を助け、 人類の持続的な発展に貢献する

事業内容

宇宙エンターテインメント事業「Sky Canvas」とは:

「Sky Canvas」は、夜空を広大なキャンバスに見立て彩る、かつてない規模の宇宙エンターテインメントです。
まずは人工流れ星の実現に挑戦しています。人工衛星から「流星源」を放出する独自のテクノロジーによって、遠く離れた場所から同時に楽しむことのできる流星群を届けます。地上/洋上問わず世界中で観測可能な、まったく新しいライブ体験です。
星空を見上げた人々に宇宙や科学への好奇心が生まれることが、また一歩人類を前進させる源になるとALEは考えています。
そして、人工流れ星を観測して得られた中層大気データを、気候変動メカニズムを解明する手がかりとして蓄積し、基礎科学の発展に貢献することを目指しています。

Mamateras View

Mamateras Viewを閲覧いただくには会員登録が必要となります。

会社名
株式会社ALE
代表者名
岡島 礼奈
設立年
2011年
所在地
東京都
社員数
11 〜 30人
特徴
ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA) 自社プロダクト/サービスがある 競争優位性のあるコアテクノロジーがある

代表取締役社長 / CEO

岡島 礼奈

鳥取県鳥取市出身。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻にて博士号(理学)を取得。在学中に、サイエンスとエンターテインメントの会社を代表取締役として設立。大学院卒業後、ゴールドマン・サックス証券へ入社。その後、2009年から人工流れ星の研究をスタートさせ、2011年9月に株式会社ALEを設立。現在、代表取締役社長/ CEOを務める。

メンバー

藤田 智明

奈良県出身。2008年東大寺学園高校卒業、2014年東京大学大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 卒業。株式会社ボストン・コンサルティング・グループ勤務を経て、2018年にALEにCOOとして参画。全社の経営全般を担い、宇宙エンターテイメント事業の事業開発だけでなく、人工流れ星による従来取得できなかった高層大気データを活用したサイエンス領域への貢献を目指す。

桒原 聡文

東北大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 宇宙ロボット研究室 准教授

九州大学院工学府航空宇宙工学専攻修士過程 卒業。シュトゥットガルト大学大学院航空宇宙測地学 博士/ 同大学研究科研究員を経て、東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 特任助教、平成27年より現職である同大学准教授に就任。株式会社ALEへは、平成29年CTOとして参画。平成30年7月より技術顧問に就任。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

オススメの募集案件