株式会社タベルモ
新素材・バイオテクノロジー
健康食材スピルリナを開発販売する企業がコーポレート募集
株式会社タベルモ画像1
株式会社タベルモ画像2

仕事内容

管理部門の統括のサポート、コーポレート業務全般をお願いします。

具体的な業務内容としては
・経理財務部門を中心とした管理部門全体の統轄サポート
・コーポレート業務全般
・ECサイトのマーケティング業務
などお願いします。

必要な経験・スキル

【歓迎スキル・経験】
・コーポレート全般の経験がある方
・ECなどのマーケティング経験がある方

【求める人物像】
・こだわりを持って仕事を楽しめる方
・謙虚で誠実な方
・チームワークを大切に細かいところまで気配りが出来る方
・企業理念体系に共感して頂ける方

募集概要

雇用形態
時短正社員・契約社員・業務委託
仕事日数
週3日〜週5日
勤務時間
9:30-17:30(時短可・フレックス有り)※在宅不可
在宅可否
不可
年収目安
(フルタイムの場合)
400万円以上600万円以下
勤務地/最寄駅
神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク東棟511 / 武蔵溝ノ口駅
待遇・福利厚生
・各種社会保険完備
・交通費支給
試用期間
3ヶ月

事業内容

変化していく食生活に対して、地球上に残された畜産や農業に適した土地は実は少なく、将来、たんぱく源が枯渇することは、ほぼ間違いないと考えられています。
その時、私たちは何を食べるのか。
そこで私たちは、「藻」に着目しました。

藻類は光合成のみでの増殖が可能で、単位面積あたりの生産性が非常に高いことから、新たなタンパク質源として注目されています。特に、スピルリナはタンパク質含有量が65%(乾燥重量ベース)と圧倒的に高く、それ以外にも、ビタミン、ミネラル、食物繊維などを豊富に含む栄養価の高い新時代の食品です

タベルモは、ちとせグループが蓄積してきた生き物(微生物、藻、動物細胞など)を育種、培養する技術に加え、スピルリナを加工する技術を開発し、タンパク質が豊富で栄養価の高いスピルリナの特徴を最大限に活かした「生スピルリナ」商品開発をおこなっています。培養においては、従来、藻類の培養で一般的なオープンポンド方式に加えて、新たに経済的かつ量産化可能な薄型パネル構造の閉鎖型PBR(Photo Bio Reactor:微細藻類を含む光合成を行う生物を培養する装置)を開発。本PBRにおけるタンパク質生産性は、大豆(※)の20倍程度を達成しています。

スピルリナの量産と世界的普及を目指します。


Mamateras View

バイオ企業群ちとせグループからスピンアウトしたフードベンチャー。
三菱商事と産業革新機構が合計17億円出資し、成長加速フェーズに突入。

強みはたんぱく質源としての藻類”スピルナ”を大量培養するコア技術。静岡に続き、ブルネイに大型生産設備を構築し、大量生産を開始予定。

タベルモは世界的な人口増でタンパク質需要の高まりという課題を解決する可能性があります。米国では人口肉のインポッシブルフーズが上場するなど食糧問題の解決に繋がるスタートアップが注目されていますが、タベルモも日本発の食糧課題解決ベンチャーの1社になっていくでしょう。
(2019.07)

会社名
株式会社タベルモ
代表者名
佐々木俊弥 Ph.D.
設立年
2014年
所在地
神奈川県
社員数
10人以下
特徴
創業フェーズ(シード・アーリー) 自社プロダクト/サービスがある 競争優位性のあるコアテクノロジーがある

オススメの募集案件