【Global×B2B】M&Aプラットフォームのグローバルアライアンス
株式会社Tryfunds画像1
株式会社Tryfunds画像2

仕事内容

【会社概要】
私たちは創業9期目の「挑戦をカルチャーに。」という経営理念に基づき、
世界中の挑戦を創出し、多角的に支援する次世代の投資会社です。

事業に必要なヒト・モノ・カネ・情報に関するソリューションを事業投資、M&Aアドバイザリー、PMI・バリューアップ支援、
自社プロダクトなどの手段で提供しています。

2018年からは「M&A革命」をテーマに、事業承継・M&Aのハードルを下げ、
買い手企業様と売り手企業様が真に成功したと思える世の中を創るために尽力しております。

①挑戦の数を増やす <グローバルM&Aプラットフォーム>
当社が開発した自社プロダクトによって、世界中の挑戦を促進するためのオンラインサービスです。
クロスボーダーで行われるM&Aやアライアンスなどをオンラインで繋げていくことを目指しています。

②挑戦の質を高める <事業投資/M&A/PMI・バリューアップ支援>
オンラインサービスでソーシングした世界中のビジネスの「タネ」を事業の成功までご支援していきます。
当社のリソースを投下することで、単なるマッチングに止まらず、その後の事業成功まで支援することを目標にしています。

本件はそのうちオンラインのビジネスに関する求人でございます。

【グローバルM&Aプラットフォームの概要】
世界中のビジネスの種(様々な案件情報など)をプラットフォーム内に集約し、売り手・買い手のマッチングやその後の情報開示、交渉、工程管理、契約などのエグゼキューション工程までサポートするという設計思想のサービスです。

2018年3月のグローバルリリース以降、利用ユーザーは全世界150ヶ国(2018年時点)に拡大しており、ユーザー数・案件数も日次で伸長しています。現在、日本におけるWEBサービスとしては比較的多くのユーザーを抱えるサービスであり、グローバルM&Aプラットフォームとしては最大級のサービスとなっています。

【具体的な業務内容】
・世界150ヶ国を超えるプロフェッショナルユーザーへのサービス導入コンサルティング
・M&A案件情報の収集、分析およびプラットフォームへの登録サポート
・国内外ユーザーのM&Aニーズの分析および案件マッチング(ユーザーアクティベーション)
・海外コアユーザーへのフォローアップおよびリレーション構築

本ポジションは当WEBサービスの競争力の源泉として非常に重要な役割と位置付けております。日本国内の事業者にとって、海外の中小型案件は情報収集すら難易度が高く、海外に活路を見出す上で大きな障壁になっています。

海外情報収集を可能にする組織と仕組みを弊社は数年かけ構築して参りました。
海外のユーザーも日本とビジネスをしてみたいというモチベーションは高く、その機会を提供することで本来なら実現しなかったかもしれない、マッチングや事業機会を生み出すことにも成功しております。

日本の海外展開を促進するという社会的な意義のある仕事内容である一方、BtoBの中でも、M&Aやアライアンスをテーマにしており、かつ海外という特性から、事業や経営戦略に対する関心、及び英語力を含めたビジネスコミュニケーション能力が必要とされ、高いレベルのビジネススキルが求められる業務でもあります。

現在、チームは5名ほどのメンバーで構成されており、性別、年齢も様々です。
柔軟な働き方も推奨しており、時短等の制度を利用してご家族との時間と両立しているメンバーも在籍しています。

必要な経験・スキル

【必須(MUST)】
・対面/非対面問わず顧客折衝の経験
・事業戦略や経営戦略への関心
・ビジネスレベルの英語力(Reading、Writing)

【歓迎(WANT)】
・M&Aの知見
・ファイナンスの知見
・ビジネスレベルの英語力(Speaking)

【求める人物像】
・日々状況や要件が変わるなか、臨機応変にご対応いただける方
・チームワークを大事にしている方

募集概要

雇用形態
正社員(無期)
仕事日数
週3日〜週5日
勤務時間
9~15時、10~16時等、各自のライフスタイルに合わせて調整可
・フルタイムの場合 10:00 〜 19:00 (休憩時間60分)
・フレックスあり 11時 〜 15時
在宅可否
勤務条件備考
一部在宅勤務可
年収目安
(フルタイムの場合)
400万円以上800万円以下(固定残業代45時/月 含む)
勤務地/最寄駅
東京都港区芝3丁目1番14号 芝公園阪神ビル5階 / 都営三田線 芝公園駅から徒歩5分、都営大江戸線 赤羽橋駅から徒歩2分
休日・休暇
完全週休二日制(土日祝)、年末年始休暇、年次有給休暇、特別休暇(慶弔)、産前産後休暇、生理休暇、介護休暇等
待遇・福利厚生
■通勤手当:会社規定に基づき支給 ■保険:社会保険完備 ■その他:フレックスタイム制、昼寝・休憩スペース完備、社内イベント等豊富 
試用期間
6か月間

株式会社Tryfundsについて

Vision

挑戦をカルチャーに。

今より良い未来を目指すとしたら、挑戦はすべての始まりです。
挑戦することで、自身の可能性を引き出すことができ、世の中に新たな価値を還元できます。
TRYFUNDSは挑戦する文化を世界中に根付かせることを目指しています。
https://tryfunds.co.jp/company/philosophy/

それ以上に自分たちも、挑戦者であり続けます。資本金100万円で、シード期の資金調達なしで事業に挑戦し、実現させてきました。
これからも、より大きな挑戦を素晴らしいメンバーと共に実現していきたいと考えています。

事業内容

【事業投資/M&Aを軸に事業成功までコミットするサービスを提供】
私たちは「挑戦をカルチャーに。」という経営理念に基づき、世界中の挑戦を創出し、多角的に支援する次世代の投資会社です。

事業に必要なヒト・モノ・カネ・情報を事業投資、M&Aアドバイザリー、PMI・バリューアップ支援、自社プロダクト(BIZIT)などの手段で提供しています。それは挑戦の「量」と「質」という観点で位置付けることができ、

①挑戦の数を増やす <グローバルM&Aプラットフォーム=BIZIT M&A>
弊社が開発した自社プロダクトによって、世界中の挑戦を増加させるオンラインビジネスです。
https://ma.biz-it.co/

世界中のビジネスの種(様々な案件情報など)をBIZIT M&A内に集約し、売り手・買い手のマッチングやその後の情報開示、交渉、工程管理、契約などのエグゼキューション工程までサポートするという設計思想のサービスです。

2018/3のグローバルリリース以降、利用ユーザーは全世界130ヶ国(2018/9月末現在)に拡大しており、ユーザー数・案件数も日次で伸長しています。現在、日本におけるWEBサービスとしては比較的多くのユーザーを抱えるサービスであり、グローバルM&Aプラットフォームとしては最大級のサービスとなっています。
M&Aサービス本格始動:https://tryfunds.co.jp/images/news/14/index.pdf

②挑戦の質を高める <事業投資/M&A/PMI・バリューアップ支援>
オンラインサービスでソーシングした世界中のビジネスの「タネ」を事業の成功までご支援していくサービスがオフラインでの支援です。TRYFUNDSのリソースを投下することで、単なるマッチングに止まらず、その後の事業成功まで支援することを目標にしています。

クライアントは国内外多岐に渡りますが、売上数十億~1,000億円程度の所謂中堅・中小企業がボリュームゾーンです。特に日本においては絶対数で99%を占め、GDPや雇用ベースでも過半数を占めている中堅・中小企業の成功が日本の成功に直結すると信じ、事業に取り組んでいます。

プロジェクトによって進め方は千差万別ですが、大きな流れとしてはクライアントの役員層と議論し、大きな目標・社会的な意義を設定する(Envisionする)ことからプロジェクトが始まります。設定したVISION・目標と現在とのGAPを埋めるべく、タスク、体制、スケジュールが定義されます。
戦略/財務/マーケティング/HR/ITなど様々な観点から現状の課題を分析し、事業開発や組織変革をしていきます。

2018/2には、子会社を通じてファンド組成・投資も行い、マザーズ上場企業の経営権取得→事業債権を行うなど、従来のコンサルティングアプローチではなく、PEファンド的なアプローチでの事業支援の取り組みも行い始めています。

会社名
株式会社Tryfunds
代表者名
丹野 裕介
設立年
2012年
所在地
東京都
社員数
31 〜 50人
特徴
ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA) 自社プロダクト/サービスがある

代表取締役 CEO

丹野 裕介

早稲田大学卒業後、株式会社リクルート・アドオプティマイゼーション推進室にて、統計手法を用いた広告配信最適化における運用業務を経験。その後、HRカンパニー(現リクルートキャリア)にて、人材採用支援及び組織開発コンサルティング業務に従事。入社初年度に、全社でのMVP・新人MVP・達成率TOP賞等を複数獲得し、Tryfundsの創業に向けて円満退社。
2012年に株式会社Tryfundsを創業。創業以来58カ国に対し、320プロジェクト以上(2017年1月現在)の戦略コンサルティング、クロスボーダーM&A等を経験し、国内外の大手・中小を問わず支援。国内においても、地方創生の実現に向けた、大手地方企業の経営革新を組織開発を通じて支援するプロジェクトを推進中。
Tryfundsの他、株式会社FTG Company社外取締役、両備ホールディングス株式会社顧問を務める他、学生起業したスポーツマネジメント会社を売却した経験も持つ。

メンバー

松井 一樹

早稲田大学を卒業後、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社に入社。入社後、株式会社博報堂DYメディアパートナーズへ常駐。デジタルマーケティングに関わる業務を経験。過去、大手自動車会社、大手通販企業等へのWebページ最適化に関する支援やWebマーケティングの業務を経験。
株式会社Tryfunds入社後、大手自動車の調査業務をはじめ、世界50カ国以上の市場調査を経験。また、中小企業庁管轄の経営革新等認定支援機関試験に合格後、海外進出案件だけでなく、助成金/補助金といった中小企業の経営支援の実績あり。

白髪 亮太

早稲田大学法学部卒業後、株式会社三菱東京UFJ銀行にて、中小・中堅企業の経営改善、事業承継、M&A、ファイナンス等に関するコンサルティング営業に従事。表彰多数。
その後、デロイトトーマツコンサルティング合同会社に入社し、大手金融セクターのクライアントに対するコンサルティング業務、グローバルの金融システム構築、金融×ITの業務に従事。
株式会社Tryfundsに入社。主に海外進出や新規事業開発に関わるコンサルティング、クロスボーダーを含むM&Aアドバイザリー業務、クライアントに対するWEB関連業務・制作ディレクション・運用体制構築に係るガイドラインの作成業務に従事。
2016年9月より取締役に就任。現在は、経営管理業務をコアとしフロントからバックまで全ての実務を統括。

小川 健太郎

受託開発企業に就職しキャリアをスタート。
サポートセンター、プログラマ、システムエンジニア、マネージャなどを経験。

2012年に株式会社リクルートに入社。新規事業開発、スマートフォンアプリ開発組織、大規模事業開発、開発組織マネジメントなどをおこなう。

2015年から兼業制度を利用してTryfundsにCTOとして参画。
クライアント事業開発、自社事業の設計開発、開発組織開発などをおこなう。

2016年9月に取締役に就任。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

オススメの募集案件