リーガルテックで顧客の問題解決に取り組む法務経験者募集!
GVA TECH株式会社画像1
GVA TECH株式会社画像2

仕事内容

【業務概要】
ユーザーへのGVA assistの導入に伴い、ユーザー企業における問題点を把握し、ユーザーとすり合わせ、その解決策として弊社サービスの導入支援を行います。ユーザー企業と伴走しながら運用の定着を目指します。

【3つの役割】
1.ユーザーワーク
ユーザーとのMTG・ディスカッションを通じて、ユーザーの契約審査業務に関連して下記を行います。
①ヒアリングを通じて現状を整理すること
②課題を発見・特定し、原因分析すること
③課題の解決策として、ツールのセット・運用面を含めたGVA assistの活用方法をご提案すること
④効果検証し、上記を改善すること
この他にも、ユーザーの業務環境をより良くするための活動であれば、なんでもどんどん取り組んでいます。

2.開発チームへのフィードバック
実際のユーザーと接する機会が一番多い役割なので、プロダクトが「こうだったらこういう課題が解決できるのに」「ここがこうなればカチッとはまるのに」という場面に多く出会います。
そうしたユーザーからのフィードバックを開発チームに届け、プロダクト進化のきっかけを作ることも、導入コンサルの役割の一つです。
つまり、ユーザーの課題とプロダクトの課題が交差するポイントをユーザーベースで発見し、社内に分かりやすい形で共有することが求められています。

3.社内にユーザーの業務理解・課題とプロダクトを通じた解決方法の意味を浸透させること
プロダクトを作るのは会社のメンバーです。そのため、ユーザーとなる契約審査担当者が普段どのような業務を行い、どのような点にフラストレーションを抱え、改善ポイントがどこにあるのかなど、リーガルバックグラウンドの人間ならではの理解を社内の各チームに伝えることも重要な業務の一つです。

必要な経験・スキル

【必須スキル・経験】
・企業における契約審査経験(元法務部員、士業など)

【歓迎スキル・経験】
・個人/組織における業務プロセス、業務内容の改善経験

【求める人物像】
・法務・契約審査という仕事が好きな方
・人と接することが好きな方
・未知の問題にチャレンジすることが好きな方
 (試行錯誤しながら進めることが好きな方)
・自分の手を動かすことをいとわない方
・ユーザーの声を通じてプロダクトの進化に貢献したい方

募集概要

勤務地/最寄駅
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ / 代々木駅
雇用形態
在宅可否
勤務条件備考
年収目安
(フルタイムの場合)
休日・休暇
待遇・福利厚生
試用期間

ご登録いただくと、
全ての求人情報がご覧いただけます。

既にアカウントをお持ちの方はこちら

GVA TECH株式会社について

Vision

『法務格差を解消する』
それぞれの人や企業に適したリーガルテックサービスの提供を通じ、法務格差の解消を実現します。

事業内容

「法務格差を解消する」をミッションに、リーガルとIT技術を組み合わせた「リーガルテックサービス」を開発・提供しています。

■「GVA assist」AI契約審査クラウド
契約審査の「読む」「直す」「仕上げる」負担を軽くするアシスタントです。
https://ai-con-pro.com/

■「GVA 法人登記」オンライン登記支援サービス
最短7分、1万円から法人変更登記書類が自動作成できます。
https://corporate.ai-con.lawyer/

今後もサービスの拡大及びリーガルテック業界の牽引を目指します。

Mamateras View

Mamateras Viewを閲覧いただくには会員登録が必要となります。

会社名
GVA TECH株式会社
代表者名
山本 俊
設立年
2017年
所在地
東京都
社員数
31 〜 50人
特徴
拡大フェーズ(シリーズB、C) 自社プロダクト/サービスがある

代表取締役

山本 俊

1983年、三重県生まれ。岡山大学法学部卒業。2008年、山梨学院大学法科大学院卒業。同年、司法試験に合格。弁護士登録後、鳥飼総合法律事務所を経て、2012年にGVA法律事務所を創業。

累計で1000社以上を支援してきた中で感じた、大企業とスタートアップ・中小企業に存在する「法務格差」に対する問題意識から、2017年1月GVA TECH株式会社を創業。自らもスタートアップ企業の経営者として、リーガルテックを用いたプロダクト開発の指揮を執る。

メンバー

島田 亨

インテリジェンス(共同創業者)、楽天株式会社(代表取締役副社長)、株式会社楽天野球団(代表取締役球団社長)を経て、U-NEXT取締役副社長COO(現任)。エンジェル投資家としても活動中。

外村 仁

ベイン&カンパニー、アップル マーケティング本部長、Generic Media 共同創業者、Evernote Japan会長等を経て、DG Lab、Scrum Ventures、総務省異能ベーション、経産省グローバルネットワーク協議会等のアドバイザーとしても活動中。

福留 大士

中央大学法学部卒業後、アクセンチュアを経て、2003年に株式会社チェンジを創業。2016年に同社を代表取締役兼執行役員社長としてマザーズ市場に上場させる。最近の興味分野は、AIやIoTなどが日本をどう変えられるか。

尾原 和啓

京都大学院で人工知能を研究。マッキンゼー、Google、iモード、楽天執行役員、2回のリクルート、産業総合研究所人工知能研究センターアドバイザー等を歴任。現在14職目。シンガポール・バリ島をベースに人・事業を紡ぐ。

坂口 賢司

ランサーズCTO、Emotion Tech取締役CTO等を経て、現在は2015年に創業した株式会社ProfitMakersの代表取締役を務めつつ、複数社の取締役や顧問、エンジェル、NPO団体や地方自治体のアドバイザーとしても活動中。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

オススメの求人